運賃 免責する
OVER 26400円
 

デスノートの話

Published: 2016年10月12日(水)



  • ショート


  • ノートの死は失われます後に死亡フローグラムは、13歳の高校生は、太郎は日記としてそれを使用し、ミラーを拾いました。不注意5で彼のクラスメートが真である信じるためにノートを殺したいじめ。名前消しゴム与えられたフローグラムによるファンキーミラー太郎死は5にメモを拭く復活します。復活後、その5人で問題を調査して2人の警察官は、尋ねた学校の調査に駆けつけたが、5人の復活と一緒に殺されました。太郎ストリームグラムミラー問い合わせは、このノートの別のストリームグラムが失われた見つかっただけでなく、いじめと5警察は三浦を求められていると思います。最後に、消しゴムを使用し、ミラー三浦太郎を見つける7死んだ人の名前を拭く、そして2人の警官の復活へのメモの2番目。警察の前には、なるようにミラー三浦太郎は、テストとして自分自身を殺し、その後、復活の名前を拭くために消しゴムを使用するため、警察は信じています。その後、4音が燃焼され、秘密にされています。 7年後、育っミラー太郎は、常にノートの最初の保持、および新規の死を発表したとして物語のノート。


  • シリアルバージョン


  • なぜなら死業界の生活の疲れ死フローグラムは、意図的に人間界にデスノートを落としました。デスノートに注意してください信じて被験者が死亡し、ストリームグラムを見ると会ったので後、拾った高校生夜神月デスノートの同じ地上の生活にうんざりしていません真で、犯罪者を根絶ノートを強制的に決定し、犯罪の成立世界、神の新しい世界になりました。そして、「キラ」アイデンティティ制裁犯罪者は、犯罪者の大多数の結果国籍を問わず、心臓発作で死亡したICPO会議の議題となりました。謎の探偵Lが、それは殺人が多数であると主張し、それは、調査を開始したICPOの支援を要請し、日本の捜査本部と警察を設置したことを発表しました。 Lの調査ではキラが関東に住んでいるかを決定し、チャレンジを発行します。 Lが挑戦している、八神Lは、彼が新しい世界を作成するために、道路上のつまずきになるだろう、と挑戦を受け入れ、それらと衝突したと思います。